地域活動支援センターとも 「駅前センターほっぷ」

夜ほっぷ・立ち飲み処

お店の紹介 おふくろの味が300円で味わえる店!

 

 

 

ほっぷのおつまみとアルコールは全品300円。おつまみは、昼間のうちから障がいのあるスタッフとパートスタッフが丹精込めて仕込みをしたものをご提供しています。

安心して美味しく食べていただけるよう、食材にもこだわっています。

ほっぷのメニューはこちら!

なんで全品300円なの?

『現状では決して裕福ではない障がいのある方が気軽に立ち寄れるお店にしたい』『障がいのある方が働くときに一律の金額であるとわかりやすい』そのような理由から、全品300円という値段設定にしています。

夜ほっぷの楽しみ方 〜基本編~ ご来店からお帰りまでの流れ

 

 

 

① 食券を購入いただきます

夜ほっぷでは食券制を取り入れています。その理由は2つ。ひとつは、衛生面を考えて、スタッフがお金に直接触らなくてもいいように。もうひとつは、障がいのあるスタッフにもわかりやすいように食券制となっています。

3000円券は1枚お得!

③カウンターかお席で少々お待ち下さい

立ち飲みどころですが「ずっと立っているのは大変」「今日はゆっくりと腰を据えて語りたい」などいろいろなお客さまのご要望にお応えしたいとの思いからテーブルと椅子もご用意しております。

④おふくろの味を召し上がれ

商品が出来上がりましたら、カウンターからお呼びします。お手数ですが、お席までお運びください。

⑤食べ終わった食器はカウンターまでお願いします。

お帰りの際には食器をカウンターまでお戻しいただけますようお願いしています。

②カウンターでご注文

いつも笑顔で元気よく

夜ほっぷの楽しみ方 〜上級編~ 交流スペースとして活用

 

 

 

お客様のアイデア次第で夜ほっぷがもっと楽しく!

 

夜ほっぷでは、パーティープランをご用意して、貸切はもちろん、少人数でのパーティーも受付けています。お客様からの「こんなメニューは出せない?」「この予算でやってほしいんだけど」などのご要望に応じていますので、お気軽にお声かけください。

人と人とが出会い交流する場 〜 ほっぷの夕べ 〜

 

 

 

夜ほっぷでは、定期的に『ほっぷの夕べ』という交流型のイベントを開催しています。福祉や障がいに関わらず、音楽や医療などさまざまなことをテーマに取り上げ、講演会や交流会を行っています。

ほっぷの夕べって何!?

駅前センターほっぷ

提供品を募集しています!

ほっぷ・立ち飲み処

夜ほっぷメニュー

ほっぷ・リサイクルショップ

利用者さんの様子(夜)

利用者さんの様子(昼)

ほっぷの夕べ

オリジナル アイテム

↑ ページトップへ