地域活動支援センターとも 「今川センター」

ご利用の流れ

地域活動支援センターとものご利用を希望される方はまずセンターへお電話下さい。その後、登録の面接を行います。今困っていることやご希望をお聞きし、利用の目的を明らかにしていきます。

利用の目的によって、ふたつのセンターのどちらか、もしくは両方をご利用いただけます。

1.地域活動支援センターともを利用したい!とおもったら・・・

 お問合せください、希望にそって見学・体験ができます。

 (医師の意見書が必要な方には提出をお願いする場合もあります。)

 

2.登録面接を行います

 ご本人、またはご本人と保護者様と職員とで、面接を行い、利用の目的などを確認します。日頃の様子、今までの経緯などをお話いただき、お互いを良く知り合う機会としています。

 約1時間くらいの時間が必要です。

 

3.利用が決定されます。

 登録面接の際、確認させていただいた地活の目的にそって、ご利用が決定されます。決定の連絡がありましたら、再度職員と面談の機会を設けます。

 ご本人の希望やご家族の希望、短期長期の目標などが明記された、個別支援計画書、契約書、重要事項説明書などの、書類等を取り交わします。

 駅前センター“ほっぷ”の利用をご希望された方は、職員と曜日や時間の設定、お仕事の内容などくわしくお話をした上で体験→実習→本利用という流れで進んでいきます。

 今川センターのご利用は、その日から出来ます。

 

4.利用が開始された後

 今川センターも駅前センターも3ヶ月ごとに、ご利用の状況や目的の達成度などについて、振り返りを行い、必要に応じて計画の見直しを行っていきます。

↑ ページトップへ